calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

いらっしゃいませ

おつきさま

あっちむいてにゃん

おてんき時計

TOP

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.02.02 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    正式譲渡契約書

    0
      JUGEMテーマ:にゃんこ



      seishiki.jpg

      先日、うちのにゃんずの「正式譲渡契約書」が、やっと届きました。

      うちの子達はボランティア団体に保護された赤ちゃん猫だったので、
      (譲渡条件や規定がしっかりしている団体です)手続きや、
      飼育状況報告なども、結構大変だったのです。

      本来、この「正式譲渡契約書」も半年前には届く予定でしたが、
      ボランティアの方が多忙で、遅くなっていたようです(^-^;


      空汰と遊人は、やっと正式にうちの子になれましたよ!

       

      猫ベッド

      0
        nihiki2.jpg

        猫が快適に暮らすための猫グッズ。ベッドなどは色んなのものが
        ペットショップや通販などで簡単に手に入りますが高価です(^^;

        うちでは、猫の性質を考え、一時期流行った猫鍋のように、
        底が丸くくつろげるものはないかと考え、

        100円のザルと、やや高かったステンレスボウルを、
        ダンボールに入れて、その上から、冷えないように
        不要になったパジャマをしいてベッドを作りました。

        アマゾン箱のほうがやや広くて好評で、取り合いになったり、
        いつの間にか、仲良く2匹でアマゾン箱に収まっていたり……。

        愛媛みかん箱の方は、若干改良の余地があるかな?

        時には2匹でこんな風に、人間をチラ見しながら寝ています(笑

        今日は、歯医者さん

        0
          hako.jpg

          空汰は、箱が大好き。遊人も好き。
          なんか狭いと落ち着くのだー、ねむねむ……。


          今日は、歯医者の日でした。
          天気予報を見ると、ちょうど予約時間の3時ごろから雨。

          「あー、雨かぁ……」

          と、ぼやいていると、旦那ちゃんが、

          「いいじゃない。久々に、ちぃちゃんのお気に入りの、
           濡れると桜の模様が浮き出る傘をさして、楽しんできたら?」

          と言って、頭をぽんぽんしてくれました。


          少しだけ、心が軽くなりました。

          雨の日のお出かけも、なかなかいいものです。

          このブログに、帰ってきました。

          0



            9月3日、祖母が永眠しました。

            その後、何をしたらよいかわからない気持ちで、
            ここを離れていました。


            そんな時、既婚者の癖に、ある女性と恋に落ちました。
            (元々私はレズビアンです)

            彼女がいつも、口を酸っぱくして
            「旦那さんが一番大事。あたしのことは二の次三の次だよ」
            と言い続けたにもかかわらず、私は彼女を愛しすぎてしまいました。

            優しくて奇特な旦那が、彼女の家への宿泊を許可してくれたのを
            いいことに私は、どんどん深く彼女を愛していき、
            ……旦那を一番には愛せなくなりました。

            本気で、彼女と一生添い遂げようと思ってしまいました。

            「百合のリアル」という本を読んだことをきっかけに、
            私は、彼女を一番に愛していて、旦那愛せなくなって、
            このままでいいわけがないという想いが私を苦しめました。

            ……旦那との離婚を決意し、
            土下座して別れて欲しいと申し出ました。


            一番の問題は実家の反応でした。
            事情を話すと、母は泣き崩れて寝込み、
            父は烈火のごとく怒り狂いました。
            毎日、毎日、叱られました。

            私のわがままのせいで、多くの人が傷つき、嘆き悲しみました。


            1週間ほどたち、私は、ほとんどやけくそで、
            旦那に話をぶつけました。


            「貴方はいつも、私の幸せのために」と言うけれど、
             自分の意思はないのか?」

            「私の幸せが俺の幸せだ」と言うけれど、
             自分が捨てられて本当に幸せなのか?」

            「貴方はいつも私に遠慮ばかりして、
             一歩引いて私と接している」

            「私は貴方の本当の心を見せてもらったことがない」

            「夫婦は対等であるべきで、肩を並べて歩くもの。
             私達は、まだ夫婦になりきれていない」

            「言い合って、喧嘩して、仲直りして、そうやって
             困難を乗り越えて夫婦って成長するんじゃないの?」


            旦那は、ハッとしたように私の目を見つめていました。


            「本当は、少しでも、引き止めて欲しかった!
             私はそれほど 愛されていないのだと思った」

            「愛しているなら、『バカヤロウ!別れろ!』
             でも『俺のところに戻ってきてくれ!』でも、
             言って欲しかったのに、
             貴方は何も言わずほとんど叱らず、ただ背を向けた」

            「その背中が、悲しかった。
             私のことはもうどうでもいいのだと思ってた」

            「貴方の本当の心が、知りたい……」


            二人とも、号泣していました。
            旦那は私の手を痛いほど握り締めて、

            「ごめん、言えなくて、ごめん。
             俺はもう一度やり直したい、
             ちぃちゃんが辛いのは分かってるけど、
             彼女とは別れて欲しい。
             二人で、もう一度ちゃんと夫婦になりたいんだ。
             俺の本当の心をさらけ出せる相手なんて、
             ちぃちゃんしかいない」

            旦那はやっと、そう、言ってくてました。
            初めて、その時、旦那の本当の心が見えたのです。
            旦那の本物の愛情を感じました。
            それは、ずっと、ずっと、私が欲しかったものでした。


            そうして、私の勝手な感情で振り回すだけ振り回して、
            私は彼女を捨てたのでした。その罪をどう償えばいいか、
            分からないです。ただ、これ先の彼女の幸せを祈るしかないです。

            もし、神という存在がいるというなら、
            どうか神様、彼女を温かくお守りください……。




            (ダークな内容でしたが、次からは猫日記、主婦日記などに
             戻る予定です、よろしくお願いします<(_ _)>)


             

            くつろぎ遊人くん

            0
              JUGEMテーマ:にゃんこ





              久々の更新。
              にゃんずのこと忘れてたわけじゃないよ!

              今日の空汰くん。

              1
              JUGEMテーマ:にゃんこ

              「何してんの?」



              「隣の部屋からよそ者がこんように見張ってんねん!」
              「……お疲れさんです」


              チーズオムレツつくった。

              0


                上手く形がまとまらなかったけど。
                旦那さんがケチャップで字を書いたよ!

                好きな動物の絵を描いてください!

                0
                  好きな動物の絵を描いてください!




                  お題に投稿してみるテスト。
                  絵心なぞない。
                  どうだ!
                  かわいいだろ!!


                  あつい……

                  1
                  JUGEMテーマ:にゃんこ



                  もう、踊ってまうで。
                  (爆睡しながら)

                  祖母の話は終わりにします。

                  0
                     困ったヒトだねぇという感じで、初めは公開していたのですが、
                    ネタにしていい状況でもなくなりました。痴呆が進んで全く手を付けられません。

                    介護問題の提起としても、こんな状況をどう打開したらいいのか?
                    と読者の方にも考えていただきたかったのですが、残念です。

                    介護について、それを取り巻く問題について、
                    少しでも考えてくださった方がいれば幸いです。

                    | 1/25PAGES | >>